Q&A 白髪染め

Q 通常のヘアカラーと白髪染めについて教えてください。

いつも少し暗めのカラーをしています。前回染めてから、数ヶ月経ってしまい、根元がかなり伸びてきました。

ですが、最近顔周りに白髪が増えてきたので、白髪染めをするべきなのか悩んでいます。

通常のヘアカラーでは白髪は染まらないのでしょうか?また、白髪染めで黒い髪は染まるんでしょうか?

 

白髪染めは真っ黒になるイメージがあるのであまりしたくありません。

 

A 白髪染めでも一般的な明るさに染めることは可能です。(ブリーチしたようなかなり明るいのはできません......)

通常のヘアカラーと白髪染めの違いは薬の中に含まれる染料の違いです。

ヘアカラー剤は鮮やかな発色をさせるためにブラウン系の染料を含まず、

鮮やかな色味(例えばアッシュ系だと薄い青)のみで、その色味と髪がもともと持っているメラニン色素と混ざることで様々なカラーデザインを表現しています。

 

ところが、白髪とは全くメラニン色素を持たない髪です。その髪に通常のヘアカラー剤で染めてしまうと、

鮮やかな色味がそのまま発色してしまいます。(例えばアッシュ系だと本当に薄い青に染まります)

ですので白髪染めの薬剤には目的の色味と、白髪でも染まるようにブラウン系の色味も配合されています。

なので白髪も黒髪も同じように染めることが可能です。

 

数年前までは白髪染めの色味の調整が難しかったらしく、かなり暗めの色にしか染まらず、明るめの白髪染めでは黒髪は染まっても肝心の白髪にはうっすらとしか色が入らない......なので暗めにしかできない......

 

というのが一般的でした。

ですが最近は薬剤の進化により、以前と比べて格段に明るさの表現が可能になりました。

 

ですので白髪が増えてきても今まで通りヘアカラーを楽しむことが可能です。

 

 

HAIR CREATION  CRAFT

   WEB予約

   &

   クーポン

copyright  @ Hair creation CRAFT